鎌倉 三留商店 日々の便り

mitomeshop.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

わじまの海塩、新入荷しました!

放送中のNHK朝ドラ「まれ」の舞台、揚浜式塩田があることで有名な石川県能登半島。

しかし能登の場合、揚浜式塩田は夏場に限られることから、年間でを通じて効率よくできないか・・・・・と

考え出されたのがわじまの海塩
a0233202_10444692.jpg

a0233202_10444682.jpg

輪島沖約50kmで取水した清浄な海水に特殊なライトを照らし、

40度未満の低温で10日間ほど時間をかけて結晶化させた「わじまの海塩」

太陽と風の力だけで作る、フランスのゲランドの塩と同じような環境で製造されています。

太陽の替わりにライトを照らし、低温でおだやかに結晶化させるこの低温結晶法は、

より塩田に近く、環境にやさしい製法です。

低温で結晶化されたわじまの海塩は、結晶の粒が大きくても溶けやすく、魚介類はもちろん、

肉、野菜などにもなじみやすいです。

そして、ミネラルが豊富で甘みを含むことも特徴ですので、大変おすすめの塩です。
by akiyo1641 | 2015-05-03 16:21 | 商品・店の様子