鎌倉 三留商店 日々の便り

mitomeshop.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

面掛行列

いよいよ9月18日(水)は面掛けまつり。希少な「面掛流」を今に伝える

伝統行事として、神奈川県の無形文化財に指定されています。

先に境内でおごそかに奉納される鎌倉神楽も必見です。

御輿渡御(おわたり)は100名を超える行列。金棒にはじまり、幼児が綱を引く鎌倉囃子、

面掛衆、奉行、神輿が坂ノ下を練り歩きます。。写真は昨年の様子です。
a0233202_19103356.jpg

a0233202_19121566.jpg

a0233202_1913249.jpg

a0233202_19142515.jpg

a0233202_191509.jpg

阿亀(おかめ)の大きなおなかは、豊年、豊漁の祈願を、子を産む形に象徴されたものだそうです。

女は{とりあげ」と呼ばれるお産婆さん。阿亀の後ろから扇で仰ぐユーモラスなやりとりが見ものです。

今年は誰がなるのかは行列が終わるまでわかりませんが坂ノ下の住民です。

また、阿亀のおなかをなでると安産祈願になるとされ、おなかに触らせてもらえます。
a0233202_19161072.jpg

by akiyo1641 | 2013-09-12 19:17 | 店の近くの様子